15800680_10154641808295465_8127176543796302613_o

年末年始を過ごした福岡から東京に戻ってきました。

2016年は「出会い」と「旅」の1年でした。

2016年1月→アチェ(インドネシア)→シンガポール→伊豆(静岡)→箕面(大阪)→石巻(宮城)→熊野川町(和歌山)→津・四日市(三重)→福岡・糸島(福岡)→奈良→京都→会津若松(福島)→陸前高田(岩手)→登別・白老町・小樽・美瑛・富良野・旭川・札幌(北海道)→岡山・倉敷(岡山)→奥会津(福島)→名古屋(愛知)→矢掛・岡山(岡山)→広島・大崎上島・下蒲刈島・竹原・尾道(広島)→甲府(山梨)→福岡・八女(福岡)→東京(2017年)

たくさんの人と出会い、たくさんの経験をさせていただきました。

アチェでの大学院の研究調査、伊勢志摩サミットに先立って行われたユースサミットでの分科会、8ヵ国のデザイナーと一緒に行った陸前高田、大学院の卒業式、17年ぶりくらいの家族旅行、第三回ESD日本ユースコンファレンスの参加、そしてなにより、自分の会社を設立し起業したこと、2016年は本当に様々な出来事が起き、そして色々な思い出が詰まった1年になりました。

今年は恐らく人生の中で一番出会いの多い1年でした。

このひとつひとつのご縁に感謝しております。

2016年は「出会い」の1年でしたが、2017年は「行動」の1年にしたいと思います。刺激とご縁はたくさんいただいたので、あとは「やる」だけです。

そして、2017年は「原点に戻る」1年にしたいと思います。

2016年は本当に色々なところに足を運び、色々な方々と出会ったのですが、そこで大事なことに気付きました。どんなに複雑なことでも本質を見極めれば、本当は単純で簡単なものです。私が今やろうとしていることも、本当はとても簡単なものです。

今までなんとなくわかってきたが、2017年は「なんとなく」ではなく、それをはっきり見せようと思います。

それは、「自分のことを大切にし、そして素直になる」ことです。

私はもともとビジネス専門ではなく、商売が上手なわけでもない。なのに、会社を設立して起業するなんて、強がりなんじゃないの?って自分に問いかけるときもあります。もともと、言語・文化に興味があり、旅が好きで、日本が好きで、そして持続可能な社会作りに貢献したいという思いで起業したのです。

そう、自分の出発点はそもそも「ビジネス」ではないことをもう一度自分に言い聞かせたい。

私は新しい会社を作りたいから起業したのではない。私は新しい社会を作りたいのだ。

インバウンド観光ビジネスという手段で、訪日外国人という顧客を通して、地域活性化を図りたい。そして、それを通して持続可能な社会のモデルを作りたいのです。

そこを見失うと、自分らしさが消えてしまいます。ただのビジネスマンになってしまいます。だから、そこをちゃんと頭に刻み込みたい。自分が向かう方向を見失わないように、もっとブログを書こうと思いました。ブログを書くことで、過去を振り返り、教訓から学び、そして少しずつ軌道修正しながら前を向いて進んでいきたい。

そして、自分らしさを見失わないよう、もっと素直になろうと思いました。

自分の好きなもの:言語、文化、持続可能な社会作り。

この3つのものをもっと好きになろう。もっと色んな言語と触れ合い、勉強しよう。文化(伝統・現代文化)をもっと身近に感じよう。そして、目標としては持続可能な将来を構築すること。

今までは素直になれなかったが、これからはもっと素直になろう。

そうすれば、自分なりの道はできるはずだ。

そう信じて、2017年を始めよう。

さあ、2017年は全力疾走だ!

Advertisements