Tags

p_196_3

今年の5月にG7伊勢志摩サミットが日本で行われます。それに先立って、今回のサミットの議題についてご紹介したいと思います。5月26、27日の本体会議のほか、5月23日、24日の市民の伊勢志摩サミットや5月21日、22日のユースサミットなどのイベントも行われます。

まず、G7伊勢志摩サミットでは以下の7つのテーマについてG7参加国の首脳が話し合う予定です。以下正式ホームページから引用しています(http://www.g7ise-shimasummit.go.jp/summit/theme.html)(一部抜粋)

  1. 世界経済・貿易:新興国経済・原油価格の下落
  2. 政治・外交問題:自由、民主主義、法の支配、人権に基づいた価値観からみるウクライナ・北朝鮮・中東の情勢、そしてテロ対策
  3. 気候変動・エネルギー問題:変化の著しい国際エネルギー情勢・エネルギー安全保障
  4. 開発:アフリカの開発
  5. 質の高いインフラ投資:短期的かつ量的な視点のみならず、中長期的かつ質的な観点を取り入れた新興国におけるインフラ投資
  6. 保険:ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(Universal Health Coverage)(世界中の全ての人が生涯を通じて必要なときに基礎的な保健サービスを負担可能な費用で受けられること。)
  7. 女性:女性のエンパワーメント、自然科学・技術分野における女性の活躍

また、市民の伊勢志摩サミットでは以下の分科会が行われる予定です(以下正式サイトとから引用しています)(http://tokaicn.jimdo.com/市民の伊勢志摩サミット/)

  1. アフリカ
  2. シリア難民
  3. 食糧安全保障
  4. 災害
  5. 子供
  6. 環境
  7. ユース
  8. グローバリゼーションと健康
  9. 気候変動・生物多様性・防災
  10. 持続可能な開発目標(SDGs)
  11. 移民・難民・多文化共生
  12. 教育
  13. 力強い市民社会

以上のテーマについて議論が行われるわけですが、どのような結論や決断が生まれるか、楽しみにしておきましょう。そして、身近なところから是非周りの人と話し合って行動しましょう!

Advertisements