久しぶりにブログを書いてみた。

1ヶ月前に東京大学大学院に入学してから、2つのアルバイトとインターンシップを掛け持ちしながら勉強に励む多忙な生活に追われている。そして、あっという間に1ヶ月が経った。

IMG_1396

今回入った大学院のコースは生徒数が全部で13人で、中国人が7人、アメリカ人3人、シンガポール人2人と台湾人1人というアジア中心のメンバーになっている。更に、ご覧の通り、中国語話者が大半を占めているので、授業以外では中国語を話すことが多くなった。

入学するまでの生活を言語で細分化すると、日本語90%、英語9%と中国語1%という割合になるだろう。それに対して大学院に入ると、授業は基本的に英語で行われるため、今の生活は日本語33%、英語33%、中国語33%という3つの言語を均等に話している生活を保てている!

そして、再び(久しぶりに)勉強三昧の生活に浸かっているのだけれど、文章を読むスピードが若干落ちているのと、自分の知識が乏しいことを日々痛感させられている。その反面、自分にはまだまだやらなければいけないことがこんなにたくさんあるんだということに希望と絶望感を同時に抱いている。自分にはまだまだできるはず!と毎日自分に言い聞かせている。

大学院は2年間なので、きっと瞬く間に過ぎていくだろう。その先のことも早く考えなければいけない。不安もたくさん抱えているが、その分覚悟も決めている。

IMG_1408

今日、シンガポールの友達と2年ぶりに会った。日本に来てからほとんど会えていないが(今回は2年ぶり)、現在の状況や将来の夢などを語るうちに、お互いの考え方はとても似ているところもあれば、ズレているところもあることに気付く。

何時間も、くだらない話題から真面目な話まで、声がかれるまで語り、最後にお互いを励ましながらさよならを告げた。次いつ会えるかわからないが、こんなたまにしかできない会話も自分にパワーをつけているんだなと感じた。

今年はもう終わりが近づいている。また1年を振り返って来年、そして将来に向けて速く進みたいね!

Advertisements