IMG_1649

今日は3年前から知り合ったJTBの伊藤さんのご紹介で、南三陸で活動しているNPOの代表と日米学術センターで働いているアメリカ人と、赤坂見附にあるMarusaバーで軽く飲みながら東北について熱く語ってきました。

I met Ito-san 3 years ago during a university event where I spoke about Project YUME, a project I did after the Japan disaster. 3 years on, we met again for the same purpose, together with the director of a NPO helping out at Tohoku, and an American who works for the Japan America Academic Centre. The common thing among all of us is the fact that we are all doing what we can to help with the economic revitalization of Tohoku, in our respective ways.

OGAというNPOは東日本大震災直後に支援活動ができるよう、設立されたのですが、代表はコロンビアとアメリカのハーフで、日本生まれ育ちの女性です。震災の5日後にはすでに被災地に足を運んで、支援活動を始めていたとか、すごい体験されているなと思いました。更に、主にに南三陸と気仙沼で、コミュニティー活性化、支援物資の配布、それから東北地方の経済の安定性を築いていく活動をしているそうです。

The female director of the NPO called OGA is actually a mix of Colombia and American, but grew up in Japan. Her NPO was established right after the disaster to help out with clearing debris in the earlier stages, and now helping to revitalize the economy mainly in Minami-sanriku and Kesennuma areas. She entered the affected areas 5 days after the tsunami and earthquake, and by the first few weeks they have kick-started their aid projects.

日米学術センターで働いているアメリカ人はマレーシアとコートジボワールのハーフで、ハーバード大学出身という優秀な若者です。震災後には盛岡でホームステイしながら東北の視察をし、コミュニティー活性化について考えていたそうです。

The American is a mix of Malaysian and Ivory Coast and is a graduate of Harvard university. He did some project on the revitalization of economy of Tohoku while he did a home stay at Morioka.

IMG_1648

そして、Marusaバーは、ご両親が東北出身の佐藤さんが趣味で月に1回だけ開いている店です。このバーでは、南三陸から野菜、タコ、ホタテを直接仕入れて、そこの食材をふんだんに使った料理を出すのです。なんて素晴らしいアイデアですね。

Marusa Bar is actually only opened once a month, by Sato-san, whose parents were from Tohoku. He actually gets fresh vegetables, octopus and scallops sent from Tohoku, and uses them to cook the dishes of the restaurant. A truly interesting idea to directly contribute to the economy of the local industries.

4月から東北に行ったり来たりするようになるので、本当に何か向こうの地域活性化と経済再生に繋がるような活動になるといいですね。頑張ります。

I will be going to Tohoku frequently from April onwards. Really hope to do something meaningful and contribute to the economy revitalization of Tohoku.

Advertisements