今日の世界番付はイケメンスペシャルということで、シンガポールのイケメン事情について書いてみたいと思います。

シンガポールは常夏の国で、しかも急に雨が降ったり止んだりするので、ファッションを楽しむのは簡単ではありません。日本では、四季によってファッションを楽しむことができるし、色々な小物でコーディネートできるのと比べて、シンガポールはいかに夏の服をうまく着こなすのがポイントです。また、1年中夏なので、ボディーライン、つまり体系が大事です。男性も女性もいいボディーラインができるよう、常に鍛えているのです。

2002MrSingapore-Serangkang-bs

日本では「イケメン」ときたら、「細くて爽やかなイメージ」が強いですが、シンガポールでは、どちらかというと「体」が大事です。健康的な色気のあるボディが求められます。

そもそも、シンガポールでは「恋人」を選ぶとき、「イケメン」より「知的でしっかりしてる人」のほうが選ばれます。顔や体は二の次かもしれません。そもそも体を鍛えるのは、「イケメン」になるというより、健康のためにやっている人が多いかと思います。(兵役もあるので運動が生活の一部になっているのです)

85a52565-869e-443a-966a-da4fd7409eb9_2

シンガポールに来た日本人の友達によく「シンガポールにはイケメン・美人をあまり見かけないね」なんて言われます。失礼に聞こえてしまうかもしれませんが、まあ・・その通りかもしれないですねって認めてしまいます。

シンガポールには「お洒落」する人はもちろんいますが、スッピンで街に出かける人は多いのです。Tシャツ、短パン、サンダルで繁華街に行くことも珍しくありません。しかし、最近では海外の影響を受けて、前より「お洒落」という概念が植え付けられたと思います。

まあ、結論として、シンガポールにもイケメンがいるので、シンガポールに来たときは是非イケメン狩りしてみてくださいね〜!

Advertisements