moelc

今日は私の日本語の原点である、MOELC(シンガポール文部科学省語学センター)に10年ぶりにお邪魔しました。シンガポールでは、小学校を卒業したとき、第三言語を勉強する選択ができるという素晴らしい制度があります。当時は、フランス語、ドイツ語、日本語とマレー語から選べて、ちょうどJ-POPがシンガポールで流行った頃だったので、私は一番身近な言語、日本語にしました。

当時、何気に下した決断が私の人生すべてを変えるとは、夢にも思いませんでした。後々、日本語、それから日本という国とその文化にだんだん興味を持つようになり、中学3年生の頃、交流プログラムで初めて日本に行き、それから日本に留学することが夢になりました。

その夢に向けて、我武者羅に頑張ってきました。

中学校の4年間はMOELCで日本語を勉強しましたが、当時高校で日本語をAレベル受験科目として受けられるのはラッフルーズ高校(シンガポールで一番優秀な高校)しかなかったです。日本語をどうしてもAレベル受験科目として受けたかったので、一生懸命勉強し、なんとかラッフルーズ高校に入りました。

高校卒業してから2年間の兵役を経て、日本への留学がやっと実現しました。

そして、MOELCを卒業して10年、違う形で戻ってきました。

中学4年生の時に教わった日本語の先生は今、なんとMOELCの日本語科長に上進しました。その先生と今日、10年ぶりに会いました。

本の話で何ヶ月前にメールを送り、是非ご協力したいですということで、今日お訪ねしました。本の話をもちろん、この10年間何をしたかというのも色々お話しました。

日本への留学、留学中の出来事、47都道府県を回った話、テレビに出てる話、東日本大震災後のボランティア活動、それから卒業後の生活などなど・・

そして、まだ詳細は未定ですが、今回シンガポールにいる間に現役の日本語学習者向けに講演会をやらせていただくことになりました!日本語へのモチベーションや、日本への興味などを上げる大役をいただきました(笑)

これをきっかけにもっと色々な方向に発展していけたらなと思います。本当に頑張らなくちゃ!!

Advertisements