今日はシンガポールで一番といっても過言ではないぐらいお気に入りの場所に行ってきました。

外国人観光客、シンガポール在住の外国人の中で人気な、国際色豊なレストランやバーで賑わうエンターテイメントエリアで有名なクラーク・キーの西側に密かに佇むロバートソン・キーです。

IMG_0268

活気溢れるクラーク・キーと違い、ロバートソン・キーは落ち着いてお洒落な雰囲気が漂う穴場スポットです。とてもシンガポールらしからぬ町ですが、私が日本に行く前にたくさんの思い出を残した思い出の場所です。

高校卒業してから、軍隊に入るまで3ヶ月が空いていたので、ある日たまたま入った日本料理のブックカフェでアルバイト募集中の看板を見かけ、初めてアルバイトを応募してみました。初めての飲食店のアルバイトで、色々不器用で、日本人の店長に「あんたは勉強ばかりしてきたでしょう」と言われたのが印象的だった。

IMG_0270

初めて私がアルバイトしている姿を見に訪ねてきた友達の前で、お皿を思いっきり割ったりもしました(笑)それから、ロバートソン・キーには多くの日本人の駐在員が住んでいるせいか、お店のお客様の半分以上が日本人でした。当時学校で習った日本語で接客したり、日本人の店長とおしゃべりしたりして、初めて教室の外で日本語を使えた感動は未だに覚えています。

2、3ヶ月ぐらいアルバイトをしてから、軍隊に入りました。軍隊にいる間も、日本への留学に備え、休みがある時にお店に行きました。日本語を忘れないように日本の小説を借りて読んでいました。2年間の兵役が終わり、日本への入学までまた2ヶ月が空いていたので、再びあの店でアルバイトをしました。

IMG_0269

ずっと憧れていた日本への留学を控えていたあの頃、アルバイトが毎日毎日わくわくしていたのは覚えています。店長や日本人のお客様にたまに日本の話を聞かされ、留学が更に楽しみになりました。

ある日、接客していた日本人のお客様に「日本語お上手ですね。日本に行ってからも頑張ってね。あなたにはきっと素晴らしい未来が待っていますよ。」と言われました。

残念ながら大変お世話になったあの店は去年閉まったそうです。

IMG_0273

あれから6年が経ちました。

あの頃の私は間違いなく成長し、色々な活動もしてきましたが、当時期待されていた未来からまだまだ遠いと思います。まだまだできるのに、なんだかやりきれてない自分には少し失望していますが、初心を忘れずに引き続き頑張っていこうと思った一日でした。

Advertisements