1c41bd23bbbb8142051be80ff6538950

昨日の深夜に2014年サッカーワールドカップのグループステージの組み合わせが決まった!サッカーの強豪ブラジル、スペイン、アルゼンチン、ドイツなどを回避することができたが、果たしてそれはいいことなのか?

元フランス代表且つサッカー界の神様とも言われるジネディン・ジダン氏は、抽選の前に、今回のワールドカップでフランスが死の組に当たりますようにと発言した。弱そうな国と同じグループに組まれると、前回と前々回のワールドカップみたいに、相手を軽視してしまい、結局全力出し切れなく(それとも出し切れても勝てなかった?)、グループステージ敗退となった。強い相手に組まれると、それなりに覚悟ができ、最初から全力を尽くすだろうと、最終的に、どの国と組まれても「簡単」なグループはないだろうとジダン氏が分析した。

日本代表はワールドカップに向けて調子がいい感じに上がっているし、前回の親善試合でオランダと引き分け、ベルギーに勝ったし、なにより今まで見たことのない華麗なプレイとチームワークを魅せてくれたし、2014年のワールドカップは期待できるでしょう。

E382B5E38383E382ABE383BCjapan-d68d8

2014年のワールドカップにも是非お・も・て・な・しを披露してもらいたい!いや、相手を持てなしてゴールを許すのではなく、相手を倒すための秘密だ!

お:オフェンス(とにかく、引き込まずに常に攻撃意識でプレイする。)

も:持つ(ボールを常に持っておこう。日本代表の攻撃と守備の組織はよくできているほうなので、常にボールを持つことが大事。)

て:テクニック(ポルトガルのCロナウドやアルゼンチンのメッシーみたいな選手はいないが、日本代表は全体的にパスワークが素晴らしい。チームワークには個人的なテクニックを取り入れれば、相手を驚かせてゴールに繋がるでしょう。)

な:仲間(日本代表ほど団結しているチームはないと思う。仲間を大事にしながら試合に臨もう!)

し:シュート(日本代表の選手はたまにチームワークを重視しすぎて、シュートのチャンスがあってもチームメイトにパスしたりしちゃうシーンは何度も見たことある。大胆にシュートを打っていこう!)

◆ A組
ブラジル  クロアチア  メキシコ  カメルーン

◆ B組
スペイン  オランダ  チリ  オーストラリア

◆ C組
コロンビア  ギリシャ  コートジボワール  日本

◆ D組
ウルグアイ  コスタリカ  イングランド  イタリア

◆ E組
スイス  エクアドル  フランス  ホンジュラス

◆ F組
アルゼンチン  ボスニア・ヘルツェゴビナ  イラン  ナイジェリア

◆ G組
ドイツ  ポルトガル  ガーナ  アメリカ

◆ H組
ベルギー  アルジェリア  ロシア  韓国

今回の死の組は・・・B組とG組かな?

Advertisements