報告が遅くなりましたが、ちょうど6ヶ月間の名古屋生活が終わり、東京に戻ってきました。

自分が4年半も住んでいたこの町、青春を過ごしたこの町、に戻ってこられて、本当に幸せです。長からず短からずという6ヶ月の間、名古屋で色々な経験ができました。名古屋は日本第4の都市とはいえ、シンガポールと東京という世界で屈指の大都市で生まれ育った私にとって、色々不慣れなところがありましたが、それもとっても良い経験になりました。家から最寄り駅まで徒歩30分(バスで10分)、最寄りのコンビニから徒歩15分というところに住んでいて、都会男の私にとっては生まれて初めてでした。

謂わば、住めば都。2ヶ月ぐらい住んでみれば、慣れてくるものだし、逆に不便なところをいかに克服するか、色々な面で独立して、成長した気がします。仕事も日々勉強で、6ヶ月前の未熟な大学生が少しずつ経験を積み重ね、社会人という身分に近づけたと思います。

しかし、人生は仕事をし、お金を稼げばいいというものではないと、いつの日か、目から鱗が落ちました。全く知り合いのいない町で、経済的に安定な生活を送れていたとはいえ、「充実感」というものが欠けていました。家族、恋人、友達の存在がまるで消えたかのようなところで、私は何をしているのだろうと、思わずにいられませんでした。

「働く」の意味を漢字からみると、「人」のために「動く」ということに解釈することが出来ます。「働く」というのは誰かの為に動くという意味にもなるでしょう。お金の要素は一切入っていないはずです。

人生は風に吹かれて動くかもしれませんが、しかし舵は自分が握っていて、どんな風が吹いていても、自分の進みたい方向に変えられるはずです。

ちょうどその時、新しい仕事の紹介が来ました。チャンスは1回しか来ないかもしれない。人生を変えるなら、今だと思って、大きなリスクを孕んだ選択肢を取り、東京に戻ってきました。

卒業してから3つ目の仕事になります。最初の二つはどれも、正社員になる前に違う意味で仕事が無くなりました。今度こそ、真面目に頑張りましょう。決して理想的な卒業後の進路ではありませんが、それなりに経験は得られたと思います。

??

ただいま、東京!

この過去の1年は波瀾万丈だったかもしれませんが、これからは家から見えるスカイツリーを眺めながら、無限大の空を目標にして、嵐を巻き起こす勢いで頑張っていきたいと思います!

Advertisements