のど自慢ザ・ワールドを何回も観たことあるのですが、今回は一番感動したと言っても過言ではないだろう。日本に住んでいる外国人として共通点がいっぱい見つかって、自分が初心に戻った気もしました。私自身も5年前は一途に日本に憧れていた外国人だったが、今となって、日本の大学を卒業して、日本の企業で働いている「在日外国人」として、なんだか不思議な気がしてならない。

のど自慢ザ・ワールドに参加されている外国人の方々は、5年前の私みたいに日本に憧れる外国人もいれば、今の私みたいに日本に住んでいる外国人もいたが、番組を観ているうちに、自分の成長も見えてくる気がして、感動してしまいました。

アメリカのクリス・ハートをはじめ、イタリアのマルティーナ、イギリスのポール、フィリピンのデニス(偶然にも私と同じ名前!)などなど、皆さんの歌のうまさに圧倒されました。イギリスのポールがイギリスのユニクロでの仕事をやめて来日したり、カンボジアの方が初めて飛行機に乗って初の日本にいらしたりして・・皆さんの日本への情熱は5、6年前の自分を思い出させてくれる。

こうやって歌は世界をひとつにするんだなって番組を観ながら思いました。

Advertisements