今夜の世界番付に出演させていただきました!

シンガポールに少しでも興味のある方のため、ここで情報を補足させていただきます!

まずは、日本食が好きな国ランキングに見事に一位にランクインしたのはシンガポールです!!

そうです。シンガポールでは、特に最近、日本食ブームがすごいです!音楽業界では、K-POPはアジアを一世風靡しているのにも関わらず、食に関しては、シンガポールではまだ日本がリードしているのです!イタリアンやフランスなどよりも人気です。シンガポールのデパ地下やショッピングモールに行けば一目瞭然!至る所で日本語の看板や日本料理屋が見れる!

天井から吊られているラーメンの広告ポスター

デパ地下に焼き鳥とたこ焼きの店!(シンガポールではなぜかたこぱちって呼ばれている。そして、種類によってはたこ焼きにはたこが全く入ってないのもある!)

その種類もピンからキリまで!(上:モダン焼き 下:お好み焼き)

そして、下のポスターは某ショッピングモールのレストラン街のポスターです。ご覧の通り、ほとんどが日本料理だとか!!

それから、日本のチェーン店も続々とシンガポールに進出している!

CoCo壱番屋も一風堂も銀だこも全部ここ数年シンガポールに進出したチェーン店です。

あの有名な牛丼屋、吉野家は実は、私が小学校の頃からすでにシンガポールにあったとか!

メニューは少し変わっているけど・・

ご覧の通り、シンガポールは日本食祭りだ!そして、シンガポールの日本食は日本より少し高い。一風堂のラーメンは日本では800円(S$12)だが、シンガポールではS$15 ~ S$20ぐらいになります!たこ焼きも日本の1.5倍ぐらいになります。しかし、シンガポールでは1食は250円で済ませるぐらい物価が安いので、ラーメン1杯が1000円になると、かなり高く感じますよね。

というわけで、シンガポールでは日本食はちょっとお洒落感があるのもおかしくないでしょう?日本だと、デートするときはイタリアンとかフレンチとかにするのと同様に、シンガポールでは日本食が流行っているのです!

しかし、初デートにラーメン屋、または吉野家に連れて行かれると、日本の感覚だと絶対どん引きするんでしょう!!

続いてはシンガポールの変な日本食の紹介です。

伊勢エビカレーのお寿司

ピリ辛サーモン薄揚げのお寿司

なぜかトムヤムラーメン?!に餃子?!?!

以上シンガポールの日本食特集でした!

これからもシンガポールの色々な事情を随時更新していきますので、引き続きよろしくお願いします!

Advertisements