僕がシンガポールにいた頃にある日本料理・古本屋カフェでアルバイトをしていた。

高校卒業してから、軍隊に入るまでの3ヶ月間にその店で、日本人の店長と日本語の会話を交わしたり、日本人のお客様と日本語で接客したり、それからなにより日本文化と日本料理と触れながら、楽しくアルバイトをさせていただいた。

アルバイトを始めて二週間経ったところ、店長に言われた一言が印象に残った。

「あなたは今まで勉強ばっかりしてきたでしょう・・・」と。あまり褒め言葉ではないけれども、まさにその通りだったかもしれない。きっと、勉強ばっかりしてきた僕は接客とかコミュニケーションとかが苦手で不器用だっただろう。日本への留学という夢が叶いそうで、軍隊のせいで叶わなかった悔しさは未だに鮮明に覚えている。

そのときに、その店でアルバイトしていた一人の日本人のお母さんと知り合った。いつの間に、意気投合して軍隊に入ってからも毎週のように会ったりご飯食べに行ったりして・・・日本のこと、日本語などを沢山教えてくれたし、軍隊で辛い思い出ができたとき、苦しくて諦めそうになった時、ずっと励まして力をくれたのだ。軍隊で休みがあるときはいつも会っていた。

しかし、軍隊の1年目が終わったとき、軍隊生活にも慣れてきたし、教官になって生活自体が楽になったのだ。そして、そのお母さんとの連絡も少なくなっていた。いつの間にか、連絡を失って、軍隊が終わって日本に来た時に最後にメールを送ったきり、最後にも会えずに日本にやってきた。

日本での生活が毎日楽しくて、夢のようでした。大学生活があっという間に4年間が経とうとしている。そして、夢にも思わなかったテレビ出演までさせていただいた。そして、ある日のテレビ出演をそのお母さんがたまたま見て、ネットで検索して、僕のこのブログまで辿り着いた。実は、2年前に日本に戻ってきたらしいが、メールアドレスも何もかも変っていて連絡の取りようがなかったみたいだ。普段テレビすら見ないのに、たまたまつけたときに、僕が映っていたという偶然・・なんて信じられない。

5年ぶりにメールをいただいて、昨日つい5年ぶりに東京で再会した。

軍隊にいたときに力になっていてくれた大切な人と再会することができて、嬉しかったし感動した。4時間ぐらい喋っていたが、4年分のお話は4時間で収まらなくて次回にすることになった。そして、何よりびっくりしたのが、二人の娘が成長したことだった。5年前は小4と中1の二人の娘が、今大学1年生と高校1年生になろうとしている。

特に、5年前の小4の子が145センチから、今の174センチに伸びたんだって!!(笑)この子は昨日は来れなかったので、次回会うのが楽しみだ!

5年ぶりの再会

Advertisements