日本三大絶景制覇!!そして、あと1県で47都道府県も制覇だ。ちょっとスルーした都道府県も、正直あったけれど、大学の4年間でこれだけ日本中を回れて、日本の色々なところを知って本当によかったと思う。今までの旅で思ったこと、感じたこと、それから習ったことをうまく言葉にして本に書いて出版できたらなと思います。これが、卒業までの最後の願いだ。

松島(宮城県)2008年8月

仙台駅に着いて、ホテル探しに観光案内所に行ったら、全く日本語の喋れないフランス人の少女がたまたまいた。彼女の英語から日本語に案内所の方に通訳したら、偶然同じ旅館に泊まることになった。

「今日はどこに行くの?」って聞かれて、「まあ、仙台市内かな・・」と殆どノープランで来たので少し戸惑ったら、「市内かよ。せっかく都会から来てるわけだし、もっと面白いところ行こうよ。私は松島に行くんだけど、一緒に行かない?」と誘われた。当時は「松島」とは何か知るはずもなく、ただ盲目につられたが、今振り返ってみると、彼女の通訳をして手伝ってあげてよかったと思う。今年の地震と津波で東松島が大きい被害を受けたみたいだけど、松島自体は大丈夫なのかとても気になる。ということで、日本に来た当初に、知らぬ間に日本三景のひとつ目に訪れたのだ。

宮島(広島県)2011年8月

私にとって日本三景の中で一番奇麗なのは宮島だ。夕日の宮島と厳島神社の大鳥居の絶景はもちろん、干潮のときに大鳥居の下まで行けて、満潮のときは大鳥居が海の真ん中に佇んでいるように見える、というのも自然の傑作であると思う。夕日が奇麗すぎて、周りのカップルがうんざりすぎて思わず立ち上がって帰ることにした(苦笑)

天橋立(京都府)2011年8月

天橋立は韓国人の友達二人で行ってきた。景色は奇麗だけど、京都駅から2時間以上かかるし、お金も結構かかるので、コストはあまり良心的ではない。そのせいか、外国人の観光客は私達以外いなかった。せっかくの日本三景なのに本当に残念だと思う。

こうやって、47都道府県中、46都道府県を回ってきた。最後の沖縄は9月上旬に行くことになった。今回も一人で断行!運転ができないので、レンタカーではなく、徒歩で那覇を回ってこようと思います。ホテルも予約していないので、野宿か、誰かいい人を見つけて家に泊めてもらうしかない!本、本当に出版できたらいいな!!

Advertisements