1987年6月7日に生まれてから、2011年6月7日までの人生の日数はなんと8767日だということを最近気付きました。8767日→87・6・7(誕生日)という人生における偶然の一つだ。こういうささやかな秘密があちこちにこっそり隠れているからこそ、人生は素敵なものだと思う。くだらないと思われるかもしれないが、私はどちらかというと、誰にも気づかれないちっぽけなことで感動する人なのです。

そういうことをさておいて、私はあと数十分でつい24歳になります。24歳・・・年に1回しか帰国しないせいかもしれないが、24歳って永遠にお兄ちゃんの年だと思い込んでいたが、まさか自分がこの歳になるとは・・・少しショックを受けました。でも、年を取ることは決して悪いことではない。若さや青春が過ぎ去るとか、体力が落ちるとか、記憶力が衰えるとか、年を取るにつれて色々失われることは否めないが、そういうのばかりでは決してない。成長するほど、人に信頼してもらえるし、何かをやろうと思えばできるようになるし(所謂行動力がついてくる)、それから今まで学んできたことやこれから学ぶべきことが見えてきて、この世界がどれぐらい広くて素敵だということがわかる。

最近のできごと。

日曜日に渋谷にあるスペースシャワーというミュージックレストランに行ってきた。カイリンの透き通った奇麗な歌声に癒されながらお洒落な雰囲気でブッフェランチを取りました。カイリンのインディーズCDは昨日から発売されたので、友達を誘ってみんなで買いました。本当に実力がある素晴らしい歌手なので、これからももっと色々な人に知ってもらいたいなと思います。インディーズのCDの収益はユネスコに寄付するので、是非1枚でも買っていただけたら幸いです。ちなみに、ホームページはこちらです→www.khylin.info

その後、サークルのリハーサルに向かいました。サークルの公演はあと残り3日になってきました。緊張感を持って最後まで頑張りましょう!といいつつ、最近天気の異変のせいか、のどの調子が悪くなってきちゃって・・・公演の演劇の主人公をやるので、このままじゃサークルのパフォーマンス全体が台無しになるので、早く治らなきゃいけない!!

とそういうときこそ、素敵な感動が待っていた。昨日のどの調子が悪いと言ってたら、今日友達の香織がわざわざのど飴を買ってくれました。

そして、今日久々自炊しようと思って材料の買い出しに行ってきた。引っ越してから初めて料理を作ったので、色々慣れてなくて・・・久しぶりに自炊したせいか、料理がめっちゃまずかった。23歳の最後のご飯がこんなにまずいとは・・ちょっと悔しいです。24歳になったらもっと料理ができるようになりたいです!

さてさて、24歳まであと10分だ。

Advertisements