英語が話したい!!けど留学生はみんな日本語がぺらぺらで、話す機会がないと?そんなあなたには良報があります!

明日の16時半~17時半にICC(大隈ガーデンハウス1階)にてイングリッシュ・アワーを開催します。使用言語は英語限定なので、1時間英語を喋りまくろう!英語に自信がない人でも大丈夫、というよりむしろお越しいただきたいです。言語を習得するにあたって一番困難なのは第一歩で、第一歩さえ踏み出せば、どんどん話したくなってたまらないだろう。

英語に自信のない人でも、英語ペラペラな人でも、誰でも大歓迎!ただ暇つぶししたい人でもどうぞどうぞ!

今回のテーマは我々に身近な東日本大震災です。一見とてもシリアスで難しい内容には見えるかもしれませんが、実はそうでもない。ディベートなどというより、自分の経験や思ったことなど、経験と情報共有のリラックスとしたセッションです。英語の初心者でも英語のネイティブでも参加できるように、テーマやトピックを決めたので、ご心配なく、ご気軽に参加してください。

おまけに、イングリッシュ・アワーの最後に国際教養学部3年の歌手、カイリンによる歌のパフォーマンスもあります。では、明日16時半にICC大隈ガーデンハウスでお待ちしております。友達をみんな連れてきてください!!

Having problems fitting into the all-English SILS faculty and juggling with both English and Japanese? Here is good news for you! Tomorrow (18 May, Wednesday) from 1630~1730, we will be having an English Hour at ICC (Okuma Garden House 1st Floor).

Do not worry about your level of English, for we have taken into account the varying levels of English of everyone, and created a simple program that caters to all kinds of English speakers (Native, non-native). The first step to learning a language is to use it, and there won’t be a better way to use it than to speak it!

Language is for communication, not for grading. So you will be able to enjoy an hour of English-speaking with no one penalizing you for incorrect grammar or pronunciation. The theme would be about the Japan Earthquake/ Disaster. Do not be intimidated by the seriousness of the theme. It will not be a serious cross-fire debate, but more of a sharing session of our own experiences and opinions toward this incident which indubitably has affected all of us here.

Native speakers, non-native speakers, or bored people, please make your way to ICC Okuma Gardenhouse at 1630 tomorrow! Bring your friends along! There will be a song performance by singer, KHylin, a 3rd year student in SILS at the end of the event. See you there!!

Advertisements