東日本大震災支援活動をずっとやろうとしてきたが、なかなか直接関わるようなボランティア活動はないみたいだ。被災地は大混乱してるみたいなので、食料すら足りない人たちには何ができるんだろう。

ということで、シンガポールに戻ってきた。 シンガポールのほうでも赤十字社、シンガポール日本人会、大使館などに電話して聞いてみたが、募金活動以外何もできないという結論にたどりついた。 募金活動は間違いなく、被災地や被害者にとって一番助けになるだろうが・・・それだけだと、ちょっと物足りない気がする。 私は被害者とまではいわないが、日本とは深くて特別な関係・絆があると思うので、お金を寄付するだけじゃ、あまりにも冷たすぎると思った。 ということで、今友達と二人で何かをやろうとしている。まだ始まったばかりなので、詳細は言わないが、徐徐成果が上がってきたらまた発表します。

ちなみに、小学校・児童学園などといった小学生が集まるところと直接かかわりのある人いたら、教えてください!助かります!東京じゃなくてもいい!関西でも九州でもいい! ところで、前日シンガポール日本人会に行ったとき、自己紹介をしようとするとき、「あっ、デニスだ。」って先にあいさつされてびっくりした!! シンガポール日本人会とは、2005年~2006年の間色々な活動に参加させていただいた。この方とは何回かしか会ったことないのに、前日5年ぶりに会ったにもかかわらず覚えててくれた!!!本当に感動した・・・

その微妙な繋がりがあったおかげで、今回の支援活動に協力していただくことになった。

頑張ります。日本も、頑張ってください!

Advertisements