アルバイトを始めて2週間が経ちました。色々慣れてきましたが、やはり細かいところまで覚えていないし、これからもっともっと学ぶことが多いから、ここに留まっちゃいけない!アルバイトは楽しいけど、やっぱり大変です。終日アルバイトが終わって家に帰ったらくたびれる。でも気持ちいい疲れ方ではある!アルバイトに行くと、気づいたら一日がすぐ終わっちゃうし、お金も稼げるから、暇人脱出には最高だ。アルバイトの基本なところを覚えてから、次の段階では「デニスらしさ」を出すことだと、店長たちが言いました。この店は店員の誰もが同じ決まったセリフを言い、同じ仕草をするのではなく、自分らしく接客すればいいのだと。そしたら、お客様に覚えてもらえると。確か、そのほうが自分に向いてるかも!こうやって、一人一人のお客様に覚えてもらい、絆を築き・・・なんかホストみたいな感じになっちゃったけど(笑)

ということで、麻布十番ナンバーワンホストではなく、ウェーターになります!!(笑)まだまだ2週間だというのにこんなに調子に乗っちゃって申し訳ないけど・・・多言語で接客できるウェーターになれればかっこいいなとか思っちゃって、実際そんなに簡単にはいかないな。日常会話ならできるかもしれないけど、接客とかメニューの説明とか、また次元が違うってことはわかった。それから、たとえフランス人とか韓国人のお客様がいらしても、実際その言語で話す勇気あるかというと、恐らくないでしょう。ただでさえ忙しいのに、ゆっくりに話してもらうとかできないし、聞き取れなかったり、どう返事すればいいのかわからなかったりすると、また気まずくなるからね。

しかも、3月になると、経験者の二人の先輩が大學を卒業して就職してしまうので、入りたてほやほやの新人の私が先輩たちの立場に入れ替えられるのか、正直心配で仕方ないんです!まあ、頑張るしかない!!麻布十番ナンバーワンになったら、一度いらしてくださいね(笑)

昨日アルバイトが終わってラーメン屋で食べてたら、お客様が店に入ったり、それから食べ終わったお客様が席を立って出ようとしたりするのを見たとき、ラーメン屋の店員と一緒に「いらっしゃいませ!」と「ありがとうございました!」と叫びそうになった(笑)

ということで、アルバイトやらプチ旅行やらで春休みを満喫しています。あなたはいかがお過ごしでしょうか?

Advertisements