2011年は私がニ回りして24歳になる、めでたい年なのに、タイトル通り、この兎年の幸先が悪すぎて笑える。まあ、内容は全然重くないし、別に超凹んでるわけでもないので、気軽に読んで笑っちゃってください(笑)

私はなくしものをしたことない!!と今までよく自慢してたけど、この年末年始に見事に彼女、カメラ、鍵の3「か」をなくしちゃいました!(拍手)

なくしものをしたことないという偉業を果たした私にとって、1ヶ月の間に3つの大事なものをなくしちゃうなんて、実に痛いことなのです。

2010年の12月に彼女に振られたときから、人生が下がる一方でした。まあ、元カノとはまだまだ親友なのでそれはそれでいいんだけど。

年末に旅行で韓国に行って色々楽しかったが、2011年になった1月1日に韓国で一緒にいた友達が旅行でほかのところに行ったので一人旅になりました。ということで、2011年の最初の5日は一人で過ごしました。 日本に戻ってきたら、新年会などがとっくに終わってるし、みんななんらかの理由で忙しかったみたいで帰ってきてからでも一人で過ごしていました。

それから、日本に戻ってきて3日目にカメラをなくしちゃいました。どこでなくしたかもわからないし、探しようがない。

そして、今朝出かけて、さっき家に帰ってきたら、家の鍵がないのに気づきました。きっとカバンから落ちただろうが、どこで落としたかはわからないので、暫くの間家の回りをうろうろしてた。結局友達に電話してドアを開けてくれる会社の電話番号を調べてもらいました。 電話してみたら1時間ぐらいかかると言われて、近所のマックで時間を潰していました。

1時間後に会社の人が来て、35分ぐらい色々なやり方でピッキングをしたが、相当いい鍵しているみたいで全然開かなくて・・・最終手段でドアノブごとに破壊してもらいました(笑)結局ピッキングとドアノブの破壊と新しいノブの取りつけが1時間かかって、料金は2万円かかりました。

ということで、これからまた何をなくすのかわかりませんが、もう2011年は一生忘れられない年になりました。

まあ、新年早々にどん底に陥って、落ちるとこまで落ちて、そこからまた登るしかない!

頑張ります~!

Advertisements